【生クリームを塗る道具|パレットナイフのおすすめ】

2020.1.11更新

こんにちは!

 

ショートケーキ(デコレーション)やシフォンケーキなどで必要な生クリームをぬるやつ!

専門用語ではパレットナイフと言います。

ナイフの刃がない、まっすぐなヘラのようなものです。(上画像参照)

綺麗に生クリームを塗る為にかかせない必要な道具の1つですね。

生クリームを塗るだけではなく、生地をのばしたり、パンなどのあんを包んだり、餃子、シュウマイを包む時にも

使えます♪

 

100均などでも売ってますが、今回は現役パティシエのHANAりんが使いやすいものをご紹介します。

(たまにしかケーキを作らない方は100均でもいいと思いますよー)



スポンサーリンク

 

選び方

パレットナイフは大きく分けて、クランク状(上写真参照)のものとストレートのものがあります。

クランク状のものは主に生地をのばしたりする時に使用します。

ストレートのものは、ナッペ(生クリームを塗る)したり、あんを包むのに使用します。

どんなものが作りたいかで選んでみてくださいね。

あと、長さも重要です。

18センチのスポンジケーキの場合ステンレスの部分が20cm前後のものがおすすめです。

作りたいケーキの大きさより少し長いものがいいですね。

 

本格的にケーキ作りに専念されてる方は、厚さが薄いものをおすすめします。

更には、まっすぐで握りやすさも考慮して選ぶといいですね。

プロ仕様はお値段も高くなってしまうのでそこも考慮して選んでみてください。

 

こちらでナッペのコツをご紹介してます♪

プロが教える!【デコレーションケーキを綺麗に生クリームを塗るコツ】

メーカー別で比較

貝印

国産の安心ブランド貝印のパレットナイフです。

国産のものは最近少ないので嬉しいですね!

ストレートタイプが一番人気があるようです。

 

Amazon

 

パール金属

こちらも安定のブランド、パール金属さんのパレットナイフです。

キッチンツールではとても安定したものを作ってくれるブランドなので好きです♪

さらに、お値段もお手頃・・・

コスパがいいブランドなのでおすすめです!

Amazon

 

清水刃物工業所 Toginon 黒プラ柄スパチュラ

会社名通り、刃物などを作ってるメーカーのパレットナイフです。

パテシェの要望を取り入れて作られたパレットナイフというのが特徴ですね。

グリップも握りやすそうで見た目もシンプルでいいですね。

少々、厚みがありそうですがこれを使ってるとプロっぽいです。

お値段もそんなに高くないのでいいと思います。

Amazon

 

 

MATFER(マトファ) シェフイノックス パレットナイフ

創業1814年フランスの飲食業界ご用達ブランドのパレットナイフです。

安かったら一番のおすすめなんですがさすがにいいものは高いです(; ̄ー ̄川

本格プロむけパレットナイフですね。

プロと同じものがいい!という方におすすめします。

Amazon

 

 

 おまけのおすすめ!

シフォンケーキナイフ (日本製) 34167

¥540~

シフォンケーキを型からはずす時に苦労しますよね・・・

そんな時にこれです!

生地を傷めず綺麗にとれますね。

シフォンケーキをよく焼く方におすすです♪

Amazon

 

まとめ

いかがでしたか?

とりあえず、クランク型とストレート型1本ずつあると色々なお菓子作りにも使えます。

お気に入りの道具で楽しいお菓子作りをしてくださいね。

あ、選ぶ時は長さ気を付けてくださいね!

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

こちらで基本の道具をご紹介してます♪

【プロが教える|お菓子作りに揃えよう!基本の器具&道具たち】VOL.1

【プロが教える|お菓子作りに揃えよう!基本の器具&道具たち】VOL.2

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

 



スポンサーリンク