【プロも使うおすすめのプリンカップ!素材によって焼き上がりが違います】

こんにちは!

前回は【お菓子作りの定番!美味しいプリンを作るコツとは??】

をお届けしました。それではプロから家庭でも使いやすいプリンカップをご紹介したいと思います♪



スポンサーリンク

| まずはプリンカップの選び方!

プリンカップはプリンだけでなくゼリー類を作る時にも必須ですね。

素材、容量など作りたいものを思い浮かべてから選んでみましょう。

主に、おうちで食べてしうまうならアルミやステンレス。

プレゼントにしたい方はプラスチックやガラス、陶器製などがおすすめです。

素材によって火の入り方も違うので毎回一緒の容器、同じ容量のもので作るのがベストだと思います。

| 素材別のおすすめ

| アルミ製のカップの特徴

アルミは熱伝導率がいい素材です。

その為、火が入り安く短い時間で出来上がります。昔ながらの固めのプリンが好きな方におすすめです。

お値段も安く、手に入り安いのでよく使われている素材ですね。

初心者さんにもおすすめできる素材です。

| 霜鳥製作所 FKアルミプリンカップ

大きさがこれだけ揃ってれば選びたい放題(笑)

高さ、幅、容量でお好みの大きさが選べるのが嬉しいですね!

これから初めて作る方にはおすすめのカップですよ♪

Amazon   楽天   

 

| ステンレス製のカップの特徴

ステンレスはアルミに比べ熱伝導率がよくありません。

ゆっくり、じんわーり火が入っていくので柔らかめのとろける系のプリンを作りたい方におすすめです。

最近ではこのとろけるプリンが主流になってますね♪

時間はアルミに比べかかりますが、なめらかな舌触りに仕上がります。

アルミに比べ洗いやすくお手入れが簡単なのも◎

| 遠藤商事 業務用 プリンカップ

製菓ツールで今までもご紹介させていただいてる遠藤商事さんのステンレス製プリンカップです。

こちらは7種類の大きさから選べます♪

Amazon   楽天   


スポンサーリンク

| ガラス製のプリンカップの特徴

ガラス製もやや熱伝導率がよくない素材です。

なのでこちらもやわらかめのプリンを作りたい方におすすめ。

プレゼントや来客時にこのガラス製のプリンを出すとおしゃれな演出ができますね♪

最近ではケーキ屋さんもこのガラス製が主流になってきています。

昔はだいたいプラスチック製でしたね・・・

| イワキ プリンカップ 耐熱ガラス

耐熱なので安心して使えるうえにおしゃれでかわいいデザインです。

シリコン製の蓋つきのものもあるのも嬉しいですね!プリンやゼリー以外にもいろいろ使えそうなカップです。

ちなみに蓋は別売りもあるので欲しい数だけ買ってもいいですね。

Amazon   楽天   

 

| FBAミルクボトル90cc(無地) ふた付5個セット

このミルクボトルめちゃかわいいですね♪

このカップでプリンを出しているお店も多く流行りのデザインでもあります。

プレゼントで、もらうと嬉しい逸品です。

もちろん家庭でだしてもお子様が喜ぶと思います。

Amazon   楽天   

ガラス同様、熱伝導があまりよくない素材です。やわらかいプリン作りにおすすめです。

更に、陶器の厚みによってもかわってくるので初心者さんにはおすすめしません。

こちらもプレゼントにしても喜ばれますね♪

| TAMAKI フォルテモア(fortemore) ココット7 5個セット

シンプルでスタイリッシュなデザインでお菓子作りから料理まで活躍しそうなカップです。

薄いので熱伝導率もグッド♪重ねられて収納スペースもとりませんね。

お値段もお手頃です。

Amazon   楽天   

 

| プラスチック製のプリンカップの特徴

ケーキ屋さんご用達でよく使われているカップですね。

プレゼントする時に軽いので持ち歩くのにも楽ちんです。

使い捨てですが安く手に入るのでたくさん作ってお友達にあげる時には重宝します♪

| プラスチックプリンカップふた付90ml / 50個

こちら蓋つきで50個入りと10個入り♪

大量に作る方におすすめですよ~~~

50個セット Amazon 10個セット  楽天   

 

| プリン作りに手抜きしよう!

| お徳用 プリン用カラメルタブレット

これとても便利ですよ!

カラメル作るのめんどくさいですよね・・・・

タブレットになってるのでポポイとカップにいれるだけ。

プリンをよく作ったり、大量に作る方におすすめです!

Amazon   楽天   

| まとめ

目的にあわせてプリンカップを選んでみましょう。

選ぶ時は、容量や作りたいプリンをちゃんと考えてサイズを選んでくださいね!

それでは楽しいお菓子作りタイムを楽しんでください♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク