ビストロで焼く【パティシエおすすめのしっとり美味しい人気のシフォンケーキレシピ♪】

こんにちは!

シフォンケーキといえばお菓子作りの定番ともいえるケーキですね。

お菓子つくりをはじめたら作りたいもののひとつだと思います。そんなシフォンケーキですが色々なレシピがありますね。

個人的にわたしの中のシフォンケーキ絶対条件というのがあります(笑)

ふわふわしすぎず、しっとり感が強め!ぱさぱさしたスポンジケーキみたいなのはアウト!

そんな私が色々な店でメニューとしてだしていたシフォンケーキのレシピをご紹介します~

といってもよくあるレシピですが・・・・



スポンサーリンク

| わたしのおすすめ紅茶のシフォンケーキレシピ

| 材料 

18㎝シフォン型と小さいパウンド型1個分

卵黄 5個

卵白 7個

小麦粉 150g

ベーキングパウダー 小2

グラニュー糖  130g

植物油 80g

アールグレイ茶葉 3p(ティーパック)

牛乳 200g

| 作り方

① 小鍋に牛乳とアールグレイ2p分いれて弱火でぐつぐつして煮だします。ロイヤルミルクティーを作る感じです。煮だしたら茶こしでこして冷ましておきましょう。小麦粉とベーキングパウダーはよく混ぜてふるっておきます。オーブンは170℃に温めておきましょう。

② 全ての材料を計量します。卵白はメレンゲにするので大きいボールにいれます。

 

③ ハンドミキサーで卵黄と分量の半分のグラニュー糖を入れて泡立てます。もったりしてきたらそこに最初に作ったミルクティー、油、小麦粉、紅茶1pを順番にいれてそのつど混ぜ合わせます。粉けがなくなるまで混ざったらミキサーの泡だて器の部分をはずしてよーく洗いふきんで水気もふきとります。

 

④ お次は肝心のメレンゲです。卵白に残りのグラニュー糖の半分くらいいれて泡立てていきます。ある程度泡立ったら残りのグラニュー糖をいれてつやのあるメレンゲにしていきます。

ここでたてすぎないように注意ですよ~

メレンゲができたら最後に泡だて器でぐるぐる大きくまぜて泡を均一にします。

⑤ メレンゲの一部を卵黄のボールにいれて混ぜ合わせます。

混ざったらメレンゲのボールへ一気にいれちゃいます。

ゴムベラに持ち替えて混ぜ合わせていきます。私はここで滑らかになるまで混ぜ混ぜします。(50回ほど)

⑥ 型に流しいれてトントンとして空気をぬきます。そして素早くオーブンへ入れて35~40分で焼き上げます。

はい、出来上がり~~~。すぐに逆さにして完全に冷まします。

こちらで型のおすすめをご紹介しています

【プロも使う、パティシエがおすすめするシフォンケーキ型とは?】

| まとめ

このレシピアレンジもできます。

バナナの場合は牛乳とバナナで200gになるようにします。

ココアや抹茶は小麦粉を入れる分減らして作ります。

その他フルーツのピューレやナッツなど入れてもいいですね!

シフォンケーキの重要部分はメレンゲと混ぜ方です。

私は50回程混ぜましたが個人個人で混ぜ方も違うので状態を見ながら混ぜれるようになったらもうプロです♪

美味しいケーキを作るのは回数を重ねて覚えていくしかないので頑張って作ってみましょう。

手土産やプレゼントにしてもみんなが喜ぶシフォンケーキ!マスターして楽しいクッキングライフを~~~

ここまで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク