【プロも使うお菓子作りのラッピングに必要なシーラーのおすすめ】

こんにちは!

お菓子作りをしているとプレゼントや手土産にする機会が多くなってきますね!

パティシエの世界ではラッピングまでできて初めて商品になります。

このラッピング作業が中々大変です(;^_^A

この包装作業は大きいお店では販売スタッフに任せたりしますが小さいお店ではラッピングまでしなければなりません。

ラッピングによって日持ちや見た目が大きくかわってくる大事なとこですね!

今回はそんなラッピングに必須のアイテムであるシーラー(袋を熱で閉じる機械)を家庭で使いやすいものからプロが使うものまでご紹介したいと思います♪



スポンサーリンク

| シーラーの種類と選び方

最近では色々なシーラーが販売されてます。

真空タイプ、カット機能がついたもの、ハンディタイプなど様々です。

また、収納や使う頻度も重要です。

用途にあった使いやすいものを選びましょう。

 

| 家庭でのお菓子作りにおすすめのシーラー

今回は家庭で使いやすいものを選んでみました!

| テクノインパルス クリップシーラー Z-1

¥3300~

ハンディタイプの使いやすいシーラーです♪

なんと言っても場所をとらないのはありがたいですね!

軽いので扱いもしやすくキッチンが狭い方やそんなに数を作らない方にはおすすめです

Amazon   楽天   

 

| ◆保存性高く!◆インパルスシーラー◆300mm ◆

¥2500~

卓上の見た目はプロが使うタイプのシーラーです。

業務用のタイプは万するのがこのお値段・・・いや、びっくりです。

仕事では次に紹介するものを使用しているのですが同じタイプでこの安さはすごいですね。

ということで私も自宅用に購入してみました。

レビューはまた別記事で書きますね!

しかしながらこのお値段でこの機能はとてもいいと思います。

Amazon   楽天   

 

| 富士インパルス 富士インパルス ポリシーラー

¥14146~

プロご用達のシーラーです。

私も仕事ではこれを使用しています。30cmの長さのものを使ってますが問題なくとても綺麗にシールできますよ。

業務用にはもちろん、家庭で大量に作る方におすすめです。

お値段が高い分、長持ちするので安心して使えます♪

さすがに評価レビューもいい人気のシーラーですね

20㎝30cmのものがあります。

Amazon   楽天   

 

| まとめ

いかがでしたか?

きっちりシーラーでパックすれば乾燥や湿気から守られかわいいお菓子たちが長持ちします。

また、プレゼントする時にも何日か前に準備することができるので便利ですね。

できれば、乾燥剤(シリカゲル)や脱酸素剤(エージレス)も一緒にパックすれば日持ちも倍増しますよ~

 

ラッピング方法やその他の材料はまたご紹介したいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク