【プロも使うお菓子作り用ココアパウダーのおすすめとは?】

2020.1.21更新

こんにちは!

お菓子作りでよく使うココアパウダー♪

初心者さんはココアとココアパウダーの違いがわからない方もいると思います。

今回はココアとココアパウダーの違いと、プロも使うお菓子作りに適したココアパウダーをご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

 

| ココアとお菓子用ココアパウダーの違いを簡単に説明

スーパーなどで売られているミルクココアやココアなどと表示さされているものは砂糖類や乳製品など色々なものが添加されています。その為、画像のように薄茶色状のパウダーです。(原材料を確認してみてくださいね)

 

お湯を注ぐだけで美味しいココアドリンクができますね♪

お菓子用のココアパウダーは純ココア、ピュアココアなど呼び名が色々ありますが砂糖やミルク類など入っていない焦げ茶色のパウダー状をしています。

味は苦くて甘みはありません。

お菓子用に普通のココアを使ってしまうとかなり出来栄えが変わってきます(;^_^A

購入する時は間違えないようにしましょう。

ちなみに、ブラックココアという真っ黒なココアもありますがこちらは主にお菓子の色づけの為に使用するものなので間違えないでくださいね!

| プロも使うココアパウダーのおすすめ

| ココアパウダー/1kg TOMIZ/  純ココア  無糖

¥1520~

製菓材料を豊富に扱ってるTOMIZさんのココアパウダーです。

お菓子作りをよくする方はご存知のお店ですね!

1kでこのお値段はコスパがいいです。

Amazon   楽天   

 

| バンホーテン ピュアココア 200g

¥874~

歴史あるオランダの老舗バンホーテン社のココアパウダーです。

創業190年、世界で初めてココアパウダーを製造した会社です♪

200g入りで使いやすいサイズですね!

Amazon

| 純ココア (大東カカオ 国内製造品) 500g チャック付袋

¥1350~

大東カカオさんは主に製菓用などのチョコレート製品を取り扱う日本のメーカーです。

こちらの会社も1924年創業という歴史が長い会社です。

私も仕事でちょいちょい使わせてもらってます♪

Amazon

 

| ヴァローナ カカオ(ココア)パウダー / 100g TOMIZ

¥605~

フランスの超有名チョコレートブランドヴァローナ者のココアパウダーです♪

100gでこのお値段( ノД`)

かなりの高級品な為仕事ではほぼ使わせてもらえません(笑)

洋菓子店などでも使用したくても使えないパティシエが多いのではないでしょうか・・・

これ使うと原価上がってしまいますからね。

そんなの気にしない、美味しいもので作りたい方は使ってみてください!

Amazon

こちらでチョコレートのご紹介もしてます! ↓

【プロも使う製菓用チョコレートのおすすめブランド7選】バレンタインやお菓子作りに!

| まとめ

チョコレート系のケーキや焼き菓子にはかかせない材料のココアパウダー♪

いかがでしたか?私も常備冷蔵庫に保存しています。

ココアパウダーがあれば色々なケーキ生地のアレンジもできますね。

注意点は油分が入ってるので普通の生地よりも沈みやすいです。混ぜ具合もプレーンの時より混ぜすぎないように使い、よくふるって使いましょう!

それでは楽しいお菓子作りライフを!

ここまで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク