【ケーキ作りに必要な製菓用ハケのおすすめを比較】

2020.1.21更新

こんにちは!

 

ケーキ作りやパン作り、お料理にたまーにですが使う道具の刷毛。そうですよね、そんなに活躍する回数は少ないですね。

しかし、ケーキ屋さんやパン屋さんなどでは必需品のこのハケです。

ではどんな時に使うのでしょう?

【お菓子作りでは】

☆スポンジにシロップを塗る(専門用語でアンビバージュと言います。)

☆ケーキの表面にジャムなどを塗る

☆飾りのフルーツに寒天などのつや出しを塗る

☆パンの表面に液体を塗る

【料理の時に】

☆タレを塗る

 

料理では出番が少ないですね。

しかし、あればお料理のレパートリーも増えます。

そんなハケをご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

 

|刷毛の選び方とは?

【素材】

私がパティシエになった頃は毛の素材のものしかありませんでした。

最近ではシリコン製やアクリルのものがありますね。

それぞれメリットデメリットがあります。

毛の材質のものは劣化してくるとどうしても毛が抜けてきます。

これは異物混入になってしまいます。

しかし、シリコンに比べ細かい作業ができます。

シリコンは毛の刷毛のように抜けたりしないとこがとてもいいです。耐熱性もあるので熱いものを塗るのにも適してますね。

そして、がしゃがしゃ洗えるので衛生面も優れてます。

ただ、毛の刷毛のように塗りたい液体の保有率が悪いので何度も塗らないといけませんね。

アクリル製も劣化してくると毛の部分が抜けてきます。

しかし、本物の毛の素材に比べると衛生的です。

 

【大きさ、幅】

毛の部分の横幅ですね。

使う用途に応じて選びましょう。

細かい作業で使いたい場合は幅が細め、逆に大きなケーキなどをよく作る方はある程度広めの刷毛がいいと思います。

2本あると便利ですね。

 

【柔らかさ】

毛の刷毛の場合、材質によって硬さがまったく違います。

使いやすいので私は柔らかめのものを推奨します。

選ぶときに注意してくださいね。

 

【シリコン製ハケのおすすめ】

シリコン刷毛(ブラシ) 赤

¥599~

サイズ:幅82×奥行15×高さ220mm 
材質:シリコンゴム、ステンレス鋼

柄がステンレス製なので耐熱性にすぐれたシリコンの刷毛です。

フックにもかけやすく、洗うのも簡単ですね。

色も、黄色とブルーがあるので他の調理器具と合わせた色を選べるのも嬉しいです。

ただちょっと持ちにくそうな気がしますがレビュー評価は高めですねー。

Amazon   楽天   

 

貝印 まいど本舗 おかんの シリコーン塗り刷毛 DS-1009

 

¥477~

サイズ:215×40×16mm

素材・材質:先部/シリコーンゴム(耐熱温度210度)、柄部/ポリプロピレン(耐熱温度110度)

 

貝印さんのシリコンハケです。

ケーキ用のシリコン刷毛もありましたがなぜか同じような感じでお値段が倍。

なのでこちらをおすすめ♪

タコ焼き用として売り出してますがお菓子でも問題ないと思います。

Amazon   楽天   

 

和平フレイズ シリコンブラシ 元祖ヤキヤキ屋台 シリコーン刷毛 YR-4241

¥214~

サイズ:205×40×11mm

素材・材質:本体/ポリプロピレン、刷毛部/シリコン樹脂

最安値のシリコン刷毛です。

こちらもタコ焼き推奨ですが問題ないと思います。

和平ブランドとこの安いお値段のせいか1番人気のシリコン刷毛です。

安いのがいいーーーという方はこれで十分だと思います!

コスパがいいハケだと思います♪

Amazon   楽天   

|  下村工業 味わい食房 シリコーン料理ハケ ASH-683

¥462~

キッチングッズで有名な下村工業さんのシリコンハケです。

こちらも評価がよく安心して使えますね!

Amazon   楽天   

MATFER(マトファ) シリコンクッキングブラシ 113041

¥2494~

サイズ:全長×幅(mm)185×40 毛長(mm)33 

材質:シリコン

生産国:フランス

お菓子業界の憧れブランドマトファーのシリコン刷毛です。

高いですーーーーーちょっとハケにしては高すぎますね。

ただ、私が好きなブランドなのでご紹介♪

お菓子作りにこだわりがある方にもってて欲しいなぁなんて思ってます。

フランス製に弱いHANAりんでした・・・

ま、こんなものもあるんだよって感じです♪

Amazon   楽天   

 

【毛製のハケのおすすめ】

エムテートリマツ テリハケ山羊毛 IK-135 30mm 1971030

¥291~

サイズ:幅30mm、厚み:約6~8mm、毛丈:約35~40mm

材質:山羊毛

山羊毛は柔らかく塗りやすいです。そして、毛の量がたっぷりあるハケですね。

その分たっぷり水分をふくみ一度で効率よく塗れそうです。

その分、細かい作業にはむいてませんね。

Amazon   楽天   

 

パール金属 EEスイーツ 木柄 塗り刷毛 6cm D-4763

¥702~

サイズ:(約)幅60×全長225mm

材質:刷毛/山羊毛、ハンドル/天然木

パール金属さんの幅が広めのハケです。

キッチン用品として安心できるブランドですね♪

幅が広めなので粉をはらったり、パンのつや出しを塗るときなんかにおすすめですね。

細かい作業はむいてません。

Amazon

 

マトファー 豚毛ブラシ(テリ刷毛)35㎜ 81234

¥346~

幅:3.5㎝ 毛の長さ:4㎝ 全長:21.5㎝

刷毛材質:豚毛 留め金具:鉄製、木柄

フランス製

これまたマトファーさんのハケです。

シリコン製とはうってかわって安いです♪豚毛素材なので少々固めな毛になります。

昔はよく豚毛のもの使っていたのですが最近は固くて使わなくなりましたね。

水分の保有率が適度なのがいいとこですね。

固めのジャムなどを塗るときに活躍します。

Amazon   楽天   

 

【人口樹脂製のハケのおすすめ】

パール金属 50mm 【日本製】 C-9562

¥494~

サイズ(約):幅52×全長182mm

材質:ポリプロピレン

こだわり、国産のパール金属さんのハケです。

人工樹脂製ってそこそこ硬さも柔らかさもあり結構使いやすいです。

横幅が広めなので製パンなどに最適だと思います♪

Amazon

 

タイガークラウン 料理刷毛 シース 小 490

¥308~

サイズ:30×198×11mm

本体:ポリプロピレン、毛:ナイロン(ポリアミド樹脂)

原産国:日本

安全国産のタイガーさんのハケです。

少々固めな毛の素材ですが毛が波型加工してあり水分保有率がいいです。

ワンタッチで長さが変えられるのも便利ですね。

取り外しもでき洗うのにも問題なさそうです。

固めのものがいい方におすすめです。

Amazon   楽天   

 

貝印  塗り刷毛 ( 中 ) DL-6259

¥238~

サイズ:4.5×18×1cm

素材・材質:毛/アクリル系合成繊維(耐熱温度70度)、柄/ポリプロピレン(耐熱温度110度)

生産国:日本

貝印さんの国産ハケです。

毛の量もちょうどよさそうでお手頃価格♪

人工樹脂製の中では一番のおすすめですね。

国産で、貝印さんっていうのも安心して使えそうです。

Amazon   楽天   

| まとめ

いかがでしたか?

個人的に家庭で使うならシリコン製がおすすめです。

ただ、シリコン製はパン作りなどにはむいてませんね。

パン作りをよくするなら人工樹脂製か、毛の素材のものをおすすめします。

山羊毛は柔らかいので素材に傷をつけずに塗ることができるのがいいとこですね。

何をよく作るか考えて選んでみてくださいね!

好きなグッズで楽しく作りましょう♪

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらで揃えたい基本の道具をご紹介してます

【プロが教える|お菓子作りに揃えよう!基本の器具&道具たち】VOL.1

【プロが教える|お菓子作りに揃えよう!基本の器具&道具たち】VOL.2



スポンサーリンク