【お菓子作りに使う砂糖はどの種類を使えばいいの?プロが簡単に教えます♪】

こんにちは!

上白糖、グラニュー糖、黒糖、粉糖、甜菜糖、などなど砂糖と言っても色々ありますね。

(主な成分はサトウキビ、テンサイという植物からできています。)

ではお菓子作りにはどれを使えばいいの?!そんな疑問をパティシエ兼料理人のHANAりんが、出来上がりの違いを含めて初心者でもわかりやすく簡単に説明しちゃいます♪



スポンサーリンク

 

ずばり!洋菓子に使われるのは?

それは、グラニュー糖です。溶けやすく世界で一番使われている砂糖ですね。

お菓子によって他の砂糖も使いますが、洋菓子は基本的にグラニュー糖を使用します。レシピなどで砂糖という表記の場合それはグラニュー糖と思ってください♪

粉砂糖(粉糖)は、グラニュー糖を更に細かくしたもので、クッキーなどの焼き菓子(ドイツ菓子など)や生クリームのホイップに使います。水分量が少なく非常に溶けやすいので焼き菓子は軽い仕上がりに、ホイップは滑らかな軽い仕上がりになります。

また、飾りなどにも振りかけたり、アイシングなどでも使いますね!

ただ、粉糖は高いので費用がかさみますね・・・

上白糖は何に使うのか?

上白糖は基本、和菓子などに使います。水分量が多くしっとりした仕上がりになります。洋菓子などに使うとちょっとずっしり目のしっとりしたお菓子ができます。逆にしっとりした焼き菓子にしたい場合使ったりします。

グラニュー糖が家になくて代用として上白糖を使っても大丈夫ですよ。ちょっと仕上がりが違いますが代用できます♪

 

その他の砂糖の使い方は?(黒砂糖、ザラメ)

グラニュー糖、上白糖、粉糖、とご紹介しましたが次にお菓子作りでよく使うものは黒砂糖(甜菜糖)でしょうか。お菓子作りで使うならかたまりではなく粒状のものを使用しましょうね!

黒糖は少量の水で煮溶かし、煮詰めると黒みつとしても使えます。黒糖と言えば和菓子に多く使われますが、洋菓子でもグラニュー糖の代わりに一部(1割~2割)いれるとコクと風味のあるお菓子ができます。しかし、入れすぎるとかなり黒糖の味がでてしまうので要注意ですよ!

隠し味として入れるとまたちがったケーキなどができるので慣れてきたら試すのもいいと思います。隠し味で代用として入れる糖分ならハチミツや、練乳、水あめ、きび砂糖などもおすすめです。

ですがこちらもお菓子の種類や量によって膨らまなかったりしてしまう場合があるのでお菓子作りに慣れてきてからチャレンジしましょうね!

ザラメは主に飾りで使います。焼き菓子などのトッピングしたりパン作りなどに使用するとカリカリとした食感が楽しいお菓子ができますね。

 

まとめ

いかがでしたか?初心者さんでもわかりやすく簡単に説明させていただきました。

成分で言うとショ糖、果糖、ブドウ糖などや、精製方法で違っているのですが今回は専門用語なしにしてみました。

実際作る時にそんな成分は思い出しませんからね(笑)色々な砂糖で作ってコツを覚えていくのが早いと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

 



スポンサーリンク