【飲食店員あるあるでストレス解消!】

こんにちは!

今日は私の体験飲食店員あるあるを書いてみます♪



スポンサーリンク

《料理人編》

「外食時、料理の原価を計算してしまう」

 

「外食時、オープンキッチンだとガン見してしまう」

 

「外食、人の作った料理を食べた時などになんの調味料を使用しているか考えてしまう」

 

「仕事中、同じ料理のオーダーが続くとイラっとしてしまう」

 

「休憩中はかならず仮眠してしまう」

 

「料理が少し焦げてしまった時、飾りでかくしてしまうことがある」

 

「常連が来るとオーダーが来る前にいつものメニューの準備を始めてしまう」

 

「包丁の切れ味が悪いとすぐに研がずにはいられなくなる」

 

「オーブンにいれたものを忘れて焦がしてしまったことがある」

 

「繁忙時、ついイライラしてしまい口調がきつくなってしまう」

 

 

《ホール編》

「態度が悪いお客様には同じ態度になってしまう」

↑ 逆もしかり

 

「外食時、接客がいい店員がいると尊敬してしまう」

 

「外食時、間に合ってないと手伝いたくなる」

 

「勝手に入ってくるお客様がいるとイラっとしてしまう」

 

「ちょこちょこオーダーしてくる客がいると「一度に言えよ」とおもってしまう」

 

「ナンパしてくる客がめんどくさくなる」

 

「かっこいい、かわいい異性の客が来るとニヤっとしてしまう」

 

 

《店長、オーナー編》

「外食時、席数を考え売り上げを計算してしまう」

 

「外食時、接客がいいアルバイトを勧誘してしまう」

 

「外食時、内装の費用を計算してしまう」

 

「よさそうな物件が空いてると調べてしまう」

 

「つい、口コミを読んでしまう」

 

以上、私が思った飲食店あるあるを一部ご紹介いたしました。

ちょっとくすっと笑っていただきストレス解消してまた明日からも頑張りましょう♪

 

飲食店、ストレス溜まりますが楽しい職業です!

お客様の笑顔を思い浮かべ楽しい職場にしていきましょ!!

長年いると色々ありましたが今回は一部を紹介させていただきました。

 

最近は飲食不人気で求人してもこない状態です。

時給、待遇がもっと改善されて楽しい職場になることを祈って色々書いていきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!



スポンサーリンク