【飲食店アルアル!こんなものが?ぶっちゃけちゃいます異物混入体験談】

こんにちは!

 

異物混入といえば大手から小さな飲食店までよくあることだと思います。

(人間だもの・・・・・)

気を付けても入ってしまう時はありますよね。

 

大手のファーストフードなどででも話題になったりしてましたね。

大手の異物混入はメディアで取り上げられてしまうので大打撃です。

 

いつだったかラーメン屋さんで人間の指が入っていたニュースはさすがにびっくりしました。

同じ飲食業からみてもこれはさすがにありえないです・・・

 

わたしもかれこれ20年以上飲食店で働いてきて、数々の異物混入クレームをうけました。

このクレーム対応はホールがうけるのでホールの時は辛かったです。

 

さて、今回はそんな私が体験したなんじゃこりゃーーーってものなどぶっちゃけちゃおうかと思います。

クレーム多い順にご紹介します。



スポンサーリンク

「髪の毛」

これはほんと一番多いランキング1位です。

こればっかはもう諦めてます。実際外食した時に、入ってても私は言いません。

人間は動物だもの・・動物には体毛があるもの・・・

めちゃくちゃ気を付けてる店でも髪の毛のクレームはあったのでどうしょうもないと思ってます。

 

「ラップ&ビニール」

これも2番目に多いクレームでした。

ラップの切れ端って見えにくいです。ビニールに入れたものをレンジでチンして使う料理なども

端切れが入ってしまったりということがありましたね。

後は、野菜の入ってる袋を包丁などで手荒に開けたりするとその端切れが混入します。

ビニール手袋の切れ端などもありました。

最近では、ラップ、ビニール手袋など色のついたものが業務用として販売されてますね。

飲食店はそれを使うべきだと思います。そうすればクレーム少なくなると思います♪

 

「虫さん」

これは色々な種類がありました・・・

ハエ、青虫、ひからびたカマキリ(笑)、などなど。

青虫なんて、生きててお客様にだした皿の上をはいずってました。最悪でした。

カマキリもびっくりしました。枯草のようにひからびたカマキリの上半身のみがサラダに紛れ込んでいたのです。

さすがに絶句しました。

野菜洗う時は慎重に行いましょう!

 

「輪ゴム」

保健所などではキッチン内で輪ゴムを使うのは禁止されてますね。

しかし、使ってるとこは多いと思います。

さすがに大手の時は使ってませんでしたが、個人経営の飲食店ではざらでした。

その為、輪ゴムのクレームも何件かありましたね。

飲食店の皆さま、輪ゴムはやめましょう!

 

「ばんそうこう」

指からばんそうこうが外れて気づかずってパターンですね。

これもとある飲食店の時にありました。

きついです(笑)

指から外れたそのままの輪っか状態がリアルすぎて気持ちわるかったです。

この時は、お客様に出す直前に気づきぎりぎりセーフでした。

料理人の皆さま気を付けましょう!ばんそうこうも青いものが販売されてます。

それを使うといいですね。

 

「金属」

アルミホイル、金属たわしの破片、クリップなどですね。

アルミホイルもラップ並みにクレーム多かったです。

金属たわしも大手などは禁止されてると思うのですが、使ってる店も多いですね。

クリップもどっかから落下してきてぽろっと入りやすいです。

レシピなどをクリップで止めてる方は気を付けましょう。

 

「計量カップ」

これはビュッフェレストランで働いてる時のことです。

味噌汁の中に計量カップが・・・

ありえなーーーーーーーーいい!もう呆れました。

度をこしてますよね。

働きだして間もない頃の事件だったのでこの店やばいと思いました。

予感は的中してその後も異物混入クレーム多かったです。

 

「ジューサーのフタ」

ドリンクバーのお店の時です。

ジューサーでジュースを作りドリンク場に出しました。

その後、あれ?プラスチックのフタがない!

とスタッフが気づき探しても探してもない。

まさかと思い、ジューサーを調べたらこっぱみじんになったプラスチックがジュースの中に浮いてました。

すぐに回収・・・

誰も飲んでないことを祈りました。

 

まとめ

ほんと、20年も働いてたら色々ありました。

今回ご紹介したものは大分前のお話しで今はもう閉店しているお店もあります。

そしてこんな店ばかりではないので安心してください。

飲食店の方はこれを読んで気を付けてくださいね!

飲食店員大変ですが明日も、仕込みやサービスがんばりましょう!

それではここまで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です