【タルトを作りたい!お菓子作り初心者さんが揃えたい道具とは?】

こんにちは!

お菓子作りに慣れてきたらチャレンジしたいものと言えば「タルト」ですね!

食べると一瞬でなくなるタルトですが作るのには結構時間と手間がかかります・・・

更に少々こつも必要なのでお菓子作りに慣れてきた方におすすめの一品ですが初心者さんも作ってみたいですよね!

専用のタルト型や材料も色々いるので今回はそんなタルトを焼く時の必要な道具をご紹介したいと思います



スポンサーリンク

| タルトを作るのに何が必要か?

お菓子作りをされてる方は基本の道具が揃っていると思います・・・が、持ってない初心者さんは是非とも揃えておきましょう。

ボール、ゴムベラ、めん棒、タルト型、泡だて器は欲しいとこですね!

↓ こちらで基本の道具をご紹介してます

【プロが教える|お菓子作りに揃えよう!基本の器具&道具たち】VOL.1

| タルト作りの工程で使うもの

1. タルト生地(クッキー生地)を最初に作ります。

ここではボール、カード、ゴムベラなどを使用します。

2. タルト生地を伸ばして型にはめて空焼き。

タルト型、クッキングシート、めん棒、重石を使用します。

3. タルトの中の生地を作り焼成、または冷やし固める。

作るタルトによりますが、冷やしかためるもの、もう一度焼くものなど種類がありますが

ボール、ゴムベラ、泡だて器、絞り袋などを使用します。

4. 仕上げ。

こちらも作るタルトの種類でかわってきますが、ハケ、粉糖をふるう茶こし、絞り袋などを使用します。

 

と、作るタルトによって変わってきますがこんな感じですね♪

他のお菓子に比べて必要な道具や工程が多いです。

| まとめ

タルトと言っても色々な種類やレシピがあり作る工程も多少違ってきます。

そして、時間もかかるので二日間にわけて作ると楽ですよ~

タルト生地は冷凍もできるので前もって作っておいてもいいですね。

肝心のレシピはまた公開していきたいと思います♪

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m



スポンサーリンク