簡単な基本のあんこレシピ|パンやおはぎ作りに使おう♪

圧力鍋を使わずことこと時間をかけて作るレシピです。

ことこと煮て炊き上げる時間も楽しいですね♪

わたしはそんな時間が大好きです。何も考えずゆったりした時間を過ごしながらあんこを作ってみてくださいね!

基本のあんこレシピ

小豆  500g

砂糖  300~500g

塩   小さじ1~2

| 作り方

1.小豆は前日に水洗いしてたっぷりめの水に浸しておきます。

2.ふやかした小豆をざるにあげて大き目の鍋にうつして水をたっぷりいれて火にかけます。

3.ひと煮たちしてあくがでたら一旦ざるにあげてお湯を切ります。

この時あくが気になるようならさっと水で洗ってください。

4.鍋に小豆を戻してまたお水を入れて火にかけます。

沸いたら弱火にして小豆が柔らかくなるまで煮ます。

ここでお好みの固さにすることであんこの出来が違ってきます。

つぶを残したい方は少々固め、残したくない方は柔らかめに煮ます。

水が減ってきたら途中でお水を足してくださいね。

(この時あくがでてきたらおたまですくって捨ててください。)

5.お好みの固さに茹で上がったら、ざるで湯をきりさっと洗った鍋にもどします。

そこに砂糖と塩を加えて弱火にかけます。

甘めがいい方は乾燥小豆の同量の砂糖を入れ、甘さ控えめがお好みの方は減らしてお好みの甘さにしましょう♪

(下の写真は砂糖を3種類いれたものです。お好みの砂糖でチャレンジしてもOKです)

6.砂糖が溶けてきたら中火~強火にして木じゃくしで焦げないように底からよく混ぜ水分をとばしていきます。

この時、ふつふつと蒸気や汁がとぶので気を付けましょう。(プロの世界では長袖や軍手などを使ってやります)

7.水分がとんでかたくなれば出来上がりですね!

たくさんできたら小分けして冷凍すればいつでも使えます。

| まとめ

時間をかけて作る時間がとても楽しいのがあんこやジャム作りですね♪

煮ている時間に本を読んだり、音楽を聴いたりゆったりした時間を楽しみながら作ってみてください。

時短料理が流行ってますがわたしは時間をかけて楽しく作るのが好きです。

 

おはぎ、おしるこ、お菓子、あんぱん、あんみつなど色々活躍するあんこちゃんです。

あんこを使ったレシピはまた更新します。

それではよいクッキングライフを!



スポンサーリンク