【お菓子作りに使う油脂類の種類とは?バターのかわりにも♪】

こんにちは!

お菓子作りに一番よく使われてるバターですが、最近では植物性油などを使用したお菓子も多いですね!

カロリーや健康が気になるお菓子・・・

バターのかわりに色々な油脂で試して作るのもいいと思います。

バターよりさっぱりとした口当たりになり、食べてても罪悪感がなくなりますね。

今回はお菓子作りに使える油脂の種類とおすすめをご紹介したいと思います♪



スポンサーリンク

 

| お菓子作りに使える油脂類

【マーガリン】

スーパーなどでもお菓子用のマーガリンが売っていますね!特徴は、酸化しにくいことですが風味がないので素材の味をだしたい時に使用するといいですね。

あつかいもバターより簡単で泡立ちやすいのも特徴です。

あとはなんといってもバターより安いということでしょうか・・・

お菓子作りの材料は高いです。練習に使うのもありだと思います♪

|【 無添加 】低トランス脂肪酸 エスフュージョン 500g【 植物性マーガリン 】

Amazon

【オリーブオイル】

私もお菓子作りやパン作りでよく使う植物性油です。

香りがいいのですが素材の味を邪魔することがないので使いやすい油脂だと思います。

ビタミンEが多く含まれ、抗酸化作用もあるので健康が気になる方にもおすすめ!

私は、ビスコッティを作る時によく使いますが色々な焼き菓子に使えますよ~

| ガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000ml

Amazon

【グレープシードオイル】

ブドウの種子を原料としていて、オリーブオイルの二倍ビタミンEを含んでいてコレステロールが0です。

コレステロールが気になる方におすすめの油脂ですね♪

無臭なのでお菓子作りにも使いやすい逸品です。

| ソル・レオーネ グレープシード・オイル 462g 

Amazon

【米油】

米糠から作られている油脂で、オレイン酸を多く含みコレステロールを下げる効果があるといわれてます。

わたしも家では料理からお菓子作りまでよく使っています。

米油で揚げたフライや天ぷらはとても食べやすく、胃もたれしないで食べれますよ~~

個人的におすすめの油です。ケース買いしております(笑)

| TSUNO こめ油 1500g 

Amazon

 

【太白ごま油】

白ごまから作られる油脂で、普通のゴマ油と違い特有の香ばしい味はしません。

なのでお菓子作りに使っても素材の味をそんなに邪魔することなく健康にもいい油ですね♪

この油を使うとコクのある味わいに仕上がります。

| マルホン 太白胡麻油 1650g

Amazon

【ココナッツオイル】

健康食として流行ったココナッツオイルですがお菓子作りにも使えます♪

抗酸化作用があり、健康にもいいオイルです。

焼き菓子などに使用するとほんのりココナッツの風味がでて味わいのあるお菓子ができあがります。

|  エキストラバージンココナッツオイル 454g 

Amazon

まとめ

今回は私が実際お菓子作りに使う油脂類をご紹介しました。

バターを植物油にかえても美味しくできるものとそうでないものがあるので注意しましょう(笑)

シュークリームの皮などは植物性油脂にかえても綺麗にできました。

今はレシピサイトなどでバターなしと検索すればいろいろなレシピがでてくるので是非チャレンジしましょう~

最初に作るならおすすめはあまり失敗しないビスコッティです♪

【パティシエおすすめのアレンジ出来る簡単で美味しいビスコッティのレシピ】

それでは楽しいお菓子作りを!!



スポンサーリンク