【プロも使う切り口が綺麗に切れる!パン切りナイフ(包丁)のおすすめ】

皆さんパンはどんな包丁で切ってますか?

普通の包丁で切ると切り口がギザギザになったり潰れてしまったりしますね。

そんな時、パン用のナイフを使えばとても綺麗に切ることができます。

今回はパンを綺麗に切る為のナイフのおすすめをご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

 

【選び方のポイントと使い方】

パン切りナイフはナミナミにウェーブ状の刃になってます。

のこぎりの様な感じですね。そしてパンを切る時はギコギコと大きく前後に動かします。

この時、下に力を入れず前後に大きく動かすことを重視して切るととても綺麗な断面に切れます。

そして、前後に動かすには刃渡りの長さが必要ですね。包丁は主にひいた時に切れます。

その為、刃渡りの長さは重要です。食パンなど大きいものを切るならなるべく長い刃渡りのものを選びましょう。

 

| Henckels HI Style パンナイフ

¥1551~

1731年にドイツで創立されたキッチンツールブランドのブレッドナイフです。

刃渡りも20cmあり太さもあるので安定して切れます。グリップも握りやすくスタイリッシュなデザインですね。

Amazon   楽天   

 

| 下村工業 パンスライサー 225mm

 

 

 

¥982~

刃渡り、太さともにバランスがよくなんといってもコスパがいいですね!

グリップも一体型で清潔に使えるのも嬉しいです。評価レビューもよく一番人気なのがわかるナイフです。

家庭で使うのには一番のおすすめです。

Amazon   楽天   


スポンサーリンク

 

| TS パン切ナイフ 30cm パンきり専科 大

¥1653~

刃が細かいので切り口が綺麗に切れるナイフです。刃渡りも長くこの大きさでお値段も安いですね。

これくらい長さがあるのは個人的におすすめです。

Amazon   楽天   

 

| Toginon V-EAGLE ウェーブナイフ 350mm

¥4778~

少々高いですがわたしもこれと同じタイプのものを20年ほど使用しています。

ケーキもこれで切ってます♪

業務用としても使われているプロ仕様です。長く愛用したい方におすすめです。

Amazon   楽天   

 

まとめ

いかがでしたか?家庭に一本は欲しいパン用の包丁ですね♪

これがあればサンドイッチも食パンもストレスなく綺麗な切り口で切ることができます。

包丁で切っていたのを後悔することになると思います(笑)

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク