プロも使う!【お菓子作りに使うお砂糖の種類とおすすめ!】

こんにちは!

お菓子作りによく使う材料の砂糖。お砂糖と言っても色々な種類がありますね。

今回は色々なお砂糖のご紹介をしたいと思います♪



スポンサーリンク

| お菓子作りのお砂糖とは?

お砂糖は煮詰めて純粋な結晶になるほど透明度がまし、無色になっていきます。

なので漂白などしているわけではないのです。茶色のお砂糖は白いお砂糖と風味が違いますよね?

それは不純物が残っているせいです。不純物といってもわるいものではなく栄養や香りなどのこともさします。

お菓子作りに白い砂糖が使われるのはお菓子の味、香りをそこなわないためです。

逆にさとうきびの独特の香りをだしたい時など茶色のお砂糖(黒糖など)料理やお菓子に作りにあわせて使用します♪

| お菓子作りに使うお砂糖の種類

【白砂糖】

上白糖ともよばれています。お料理からお菓子作りまでなんでも使える一般的なお砂糖ですね。
水分量が多く、しっとりした仕上がりになり和菓子によく使われます。

Amazon   楽天   

【ビートグラニュー糖】

原料が北海道のてんさいを使用したグラニュー糖です。あっさりとした風味、甘みが特徴。

Amazon   楽天   

【微粒子グラニュー糖】

一般的なグラニュー糖より細かく、溶けやすいのでお菓子作りに最適なグラニュー糖です。

Amazon   楽天   

【純粉糖】

グラニュー糖をさらに細かく粉砕した粉状のグラニュー糖です。

とっても溶けやすくお菓子作りにむいてますが、湿気などでだまになりやすいです。

Amazon   楽天   

【粉砂糖(コーンスターチ入り)】

純粉糖と違い、コーンスターチが入っているので固まりにくくお菓子作りに使いやすいのでよく使われているお砂糖です。

一般的に売られているのもこちらのタイプが多いですね!焼き菓子などに最適です。

Amazon   楽天   

 

【溶けない粉砂糖】

名前の通り、トッピングなどしても溶けにくく飾り専用の粉糖です。プロの世界でも必須のアイテムでもあります。

普通の粉糖ではすぐに溶けてお菓子が湿って甘くなってしまうのでトッピングに最適なお砂糖です。

Amazon   楽天   

【ドーナツシュガー】

溶けない粉糖よりさらに消えにくい粉砂糖です。特にドーナツ、揚げパンなどに使用されます。

ブドウ糖、油脂、香料などが配合されている為、独特の香りがします。

仕事では、溶けない粉砂糖と半々で配合して使用していました。

Amazon   楽天   

【ワッフルシュガー】

ベルギーワッフルには必須!のお砂糖です。これを入れて焼くと表面がカリッとしてつやがでます。

パンやお菓子のトッピングとしても使えるお砂糖です。

Amazon

【フロストシュガー】

冷たいものにも溶けやすい日新製糖さんが開発したお砂糖です。ヨーグルトについてくるあのお砂糖ですね!

湿気に強く、生クリームの泡立てが早くできるのが特徴です。

Amazon   楽天   

 

【ビート糖】

北海道産の甜菜糖です。天然のオリゴ糖を含みカロリーオフで甘みも優しい感じに仕上がります。

健康面、ダイエットなど安心して使えるお砂糖です。

Amazon   楽天   

 

【黒砂糖】

さとうきびを絞り出し、煮詰めて作られたお砂糖です。お菓子作りには粉状にしたものがおすすめ!

わたしもよく使います。焼き菓子など一部(1割~3割)を黒砂糖にかえるとこくと風味が違ったお菓子が出来上がります。

Amazon   楽天   

 

【きび糖】

さとうきびのミネラルと風味をのこして精製されたお砂糖です。お料理からお菓子作りまで幅広く使いやすいですね。

Amazon

 

【和三盆】

四国の東部地方で伝統的にな製法によって作られているお砂糖です。お砂糖の中でも超高級品です。

主に和菓子などに使われますが焼き菓子などに使うとやさしいお味に仕上がります。

粒が細かく、口どけがいいのが特徴。

Amazon   楽天   

 

【本和香糖】

和三盆とほぼ成分が一緒でお値段がお手頃で使いやすいお砂糖です!製菓材料店など行かないとあまりみかけないお砂糖ですね。これなら和三盆の代用として気軽に使えます。

Amazon   楽天   

 

【中双糖】

キザラ、ざらめなどとも呼ばれる粒状のお砂糖です。お菓子作りではカステラやトッピングとしてよく使われてます。

お料理(煮物など)との相性もいいので常備しとくといいですね。

Amazon   楽天   

【カソナード】

フランス産のブラウンシュガーです♪バニラやはちみつのような香りがして焼き菓子などに使うと美味!

また、ブリュレなどのキャラメリゼにもよく使われてます。個人的に大好きなお砂糖ですが少々高いので特別なお菓子の時に使用します。もちろん、仕事ではあまり使わせてもらえないお砂糖でもあります。(原価が高くなってしまう為)

Amazon   楽天   

 

【ココナッツシュガー】

ココナッツの花蜜を煮詰めて作られたお砂糖です。花蜜から作った為、ココナッツの香りなどはしません。どちらかと言えば黒糖の香りに近いです。低GIでミネラルも含まれているので健康が気になる方のお菓子作りに最適です♪

Amazon   楽天   

【メープルシュガー】

メープルシロップから作られた粉状のお砂糖です。水分がない分お菓子作りに使いやすくなってます。

こちらもレシピのお砂糖の一部を変えることでメープルのほんのりとした香りのお菓子が出来上がります。

シロップ同様、少々お高いです。

Amazon   楽天   

まとめ

お砂糖といってもほんと種類が多いですね・・・

レシピでお砂糖と表記されてるものはだいたいグラニュー糖を使いましょう。

ない時は、代用として上白糖や粉糖がおすすめです。

お菓子の種類にあわせて使いこなせるようになればプロの仲間入りです!

それでは楽しいお菓子つくりライフを~~~~♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク